ロボ魂通信

  • Twitter
  • RSS
    相互リンク・RSS募集中!
    誰でも大歓迎!
    詳しい説明はこちらで
    http://srkon.doorblog.jp/archives/30275429.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 超竜ボム(チベット自治区) 2013/09/17(火) 18:45:46.98 ID:fgvlQrOM0 BE:567296238-PLT(12017) ポイント特典
    http://www.narinari.com/Nd/20130923006.html

    「テコンV」巨大胸像が話題に、韓国・釜山で開催中の美術祭に展示。
    2013/09/17 13:59 Written by Narinari.com編集部

    9月14日から10月13日まで韓国・釜山で開催中の「2013海洋美術祭」に、
    韓国の国民的ロボットアニメ「テコンV」の巨大胸像(3m×2.5m×5m)が
    展示され、話題を呼んでいる。

    no title


    「出撃!」と作品名が付けられたこの胸像は、会場となっている
    海水浴場の砂浜に設置されているもの。北朝鮮の脅威から
    韓国を守り、「“独島”(※竹島)を守る」とのメッセージが込められているそうだ。
    また、国民的アニメだけに幼い頃の郷愁を呼び起こし、
    平和と安全の象徴として、見る者に希望と期待感を与えるといったコンセプトだという。

    【【許したwww】「テコンV」巨大胸像が話題に、韓国・釜山で開催中の美術祭に展示。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:19:17 ID:pkIvEoOM0
    Ζガンダム「一人じゃろくに変形もできねえどころか変形したらしたで補助してくれたBWSさんも宇宙に捨ててくるとか最低だわお前」

    リガズィ「え・・・」

    ガンダム「だいたいお前ガンダムじゃねえし、何一緒のグループみたいな態度とってんの敬語使え」

    リガズィ「ご、ごめんそんなつもりじゃ」

    ZZガンダム「せやせやwww敬語使えやwwwガンダムぞ?www我ガンダムぞ?www」

    百式「わかったらもうあっちいけよw」

    リガズィ「えっ」

    ガンダム「えっ」

    百式「えっ?」

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:20:06 ID:wYB6yyPz0
    バーザム「そーだそーだ」

    【リガズィ「僕も一緒に遊びたい」ガンダム「来るなよ身障」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    117: 名無し獣@リアルに歩行 2013/09/13 23:17:16
    無改造でこれできるの!?

    no title

    【このアイアンコングwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 14:39:17 ID:fLxOWyDC0
    ガノタ「デビルガンダムは許す」
    俺「機械生命体とか意味不明甚だしい生物なのに?」
    ガノタ「デビルガンダムは許す」

    お前らのセフアウ基準ってどこなんだよ

    【ガノタ「ELS死ね!ガンダムに謎生物出すな!」俺「デビガンは?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title


    1: 名無しさん必死だな 2013/09/16 06:38:06 ID:EsaEw5hC0
    おい!クソグラUX信者ども!
    お前らが面白れー面白れーって言うから、UX遊んでやったぞ!

    これまでの無礼をお詫びします。
    エーアイ様の次回作も遊ばせて下さい…。

    でもクソグラなのはマジですけどね!

    【おい!スパロボUX信者!】の続きを読む

    このページのトップヘ