1:yomiφ ★:2016/04/27(水) 18:51:08.11 ID:CAP_USER.net


弘兼憲史の「日本のキーマン」解剖:バンダイナムコホールディングス会長 石川祝男

今回の対談は東京・お台場の「ガンダムフロント東京」で行われた。
ここではアニメ「機動戦士ガンダム」の世界が忠実に再現されている。
テレビ放送の開始は1979年。画期的なデザインのロボットたちが
子どもを惹きつける一方で、勧善懲悪ではない奥行きのある
ストーリーが大人を唸らせ、世代を超えて多くのファンを獲得してきた。
放送の翌年に発売された「ガンプラ」、可愛らしくデフォルメされた
「SDガンダム」などの商品展開も人気を加速させた。

【弘兼】ガンダムの人気は根強いですね。バンダイナムコの
売上高を商品別にみると、昨年大ヒットした
「妖怪ウォッチ」の売り上げは552億円ですが、
ガンダム関連の売り上げは767億円で最も多い。
しかも毎年売り上げが増え続けている。

【石川】長く愛され続けるためには、小さい頃に
好きになってもらえるかどうかにかかっています。

【弘兼】ガンダムに夢中になった子どもは、
大人になってもファンであり続けると。

【石川】そうです。そのうえで年齢層を広げていくことも重要です。
2015年から始まった新シリーズ
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」は、
10代から20代前半をターゲットにしています。
子どもと一緒に、あるいは孫と一緒にガンダムを楽しんでもらいたい。
2世代、3世代を狙った展開を意識しています。

【弘兼】 バンダイナムコHDの14年度の連結業績は売上高、
営業利益ともに過去最高でした。少子化が
進むなかでこの数字をたたき出した。

【石川】少子化は深刻な問題で、いずれボディーブローのように
経営に響くかもしれません。ただ、おもちゃは
生活必需品ではありませんから、少子化が直接影響するわけでもない。

【弘兼】現在は絶好調ですが、10年前にバンダイとナムコが
合併してしばらくは経営難だったそうですね。

【石川】ええ、厳しい時期がありました。統合して4~5年目あたりまでは
業績が落ちていき、2009年には営業利益がゼロに近くなった。

【弘兼】石川さんは、そのどん底の年に社長となった。
どのように立て直そうとしたのですか。

【石川】バンダイナムコという会社は、いろいろと個性のある小さい
集団の集合体なんです。1つの顔ではなくて、
バンダイやナムコのなかに様々な顔があり、
この個性ある集団がエンターテインメントのビジネスをやっている。
そう考えるところから始めました。この時期から私は「IP軸戦略」と言い始めました。

【弘兼】IPとはインテレクチュアル・プロパティ(知的財産)ですね。

【石川】はい。ガンダムならばガンダムというキャラクター、
IPを中心に考えて事業を進めようと切り替えたんです。
ガンダムを好きな人はガンダムのゲームもガンプラも映像も好き。
キャラクターを様々な出口で、旬なタイミングで展開していく。

【弘兼】つまり以前の事業軸であれば、ゲームセンター部門、
プラモデル部門、おもちゃ部門というふうに分かれていたのを、
いわば横軸でキャラクターを中心に考えるように変えた。

【石川】そうです。たとえば当社には「CGO」という役職があります。

【弘兼】CEOではないのですか?

【石川】バンダイナムコグループだけにある肩書で
「チーフ・ガンダム・オフィサー」という役職なんです。
そのほかにも「CTO(チーフ・たまごっち・オフィサー)」
「CPO(チーフ・パックマン・オフィサー)」という具合に、
主要IPにはそれぞれ役員を付け、彼らがそのキャラクターの展開を
最終的にジャッジするという仕組みです。

【弘兼】会社的な役職とは別にIP軸で社内縦断的に動くことができるということですね。

【石川】そういうことです。今年ガンダムで760億円を売り上げたから、来年は800億円を目指そう――。そんなふうにIP単位で全体最適を考えるようにしています。

(以下略。全文はソースにて)
http://president.jp/articles/-/17861
【経済】「なぜガンダムは飽きられないのか」キャラクター戦略の秘密 弘兼憲史が訊く
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1461750668


3:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 18:52:12.98 ID:LDtOJX9F.net
お前は島耕作に飽きろ
4:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 18:52:31.31 ID:7KnLKHyz.net
そろそろ島さん倒れてくれませんか?
7:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:00:16.88 ID:FTlYvjVa.net
ファーストガンダムはストーリーがよかったんだよな
特に、メインスタッフが関わってないつなぎの回
たとえば2話でシャアが単身カメラもって工場に乗り込む
最終的に失敗するから話的にはどうでもいい回
映画には入ってない
でもああいうのでシャアのキャラが強化されてるんだよ
映画しか見てない奴は
いやもうやめとくか
8:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:00:55.86 ID:HcASBFkC.net
元ナムコ社員にガンダムの事訊くのかよwww
11:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:01:57.78 ID:O+bV60+F.net
単純な理由だ。
当時子供だった世代が大多数派だから。
27:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:22:00.42 ID:uVmkNocQ.net
何故、弘兼?
まさか島耕作シリーズをガンダムみたいに展開したいのか!?
22:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:16:30.40 ID:QfMU3eOC.net
今はイデオンが熱いだろ
23:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:17:40.39 ID:RcKkcqlY.net
>>22
いいやダンバインだ
26:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:19:22.23 ID:Cjvezhnb.net
鉄血だけ見た ガンダムである必要は別にない
28:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:22:47.42 ID:KNVarDwH.net
鉄血は外伝まで作ってるから結構壮大なプロジェクトなんじゃね

まだ全体像が見えないけど、マリーだけの話じゃないと思う
29:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:24:14.21 ID:KNVarDwH.net
月鋼っていうのが外伝
30:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:31:51.55 ID:WQynXo5F.net
昭和全盛期に作られてた作品は息が長いよな
当時子供だったファンが財力つけてるのも大きい
31:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:32:02.09 ID:cPXSodie.net
近年はガンダムの新作TVのたびに「子供に見てほしい」って言って
子供からスルーされてるイメージしかない
古参ファン層向けの宇宙世紀ものOVAは売れてるけど
32:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:33:06.95 ID:0M/jDd3O.net
なんかガンダムとタイトルに付ければ売れるってなってから観なくなったなあ

勧善懲悪ではないけど、争乱の理由がちょっと低レベルで
34:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:35:10.80 ID:J+2u0DKd.net
シリーズ毎に別物だしなー
マクロスみたいに三角関係みたいな縛りもないし
ロボに乗って戦うってのがいつでも需要あるんじゃね
35:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:35:23.47 ID:8kTQX8l5.net
ガンダムはな、キャラが良いんだよ、キャラ一人一人が主役って感じでね。
汗臭い渋いおっさんがカッコイイ、ランバ・ラルとかね
36:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:35:47.69 ID:AKH3Gogm.net
物心付いた時にZガンダムの影響をもろに受けたせいか、相当理屈っぽい子供だったらしい
思い出すのも恥ずかしい
40:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:39:33.93 ID:4N8Wngni.net
小さい頃、島耕作にはまり、耕作みたいな大人を目指してがんばってきたんどけど、ちっとも周りにきれいな女性が往き来しないし、社運を賭した一大プロジェクトどころか倒産しちまったゾ。
42:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 19:40:00.97 ID:4MS2TxvO.net
正確には飽きてはいるんだよ
でも染みついてる
53:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 20:12:08.03 ID:AWtvOdFw.net
バトルとニュータイプ論だけで何度もおかわりも出来るからな
55:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 20:19:18.98 ID:m8w16u/T.net
>>53
ニュータイプは蛇足じゃね
54:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 20:12:20.14 ID:ujWU9Lxn.net
ぶっちゃけガンダム+主人公なんてどうでもいい
一年戦争だと
シャア+ザクズゴックゲルググジオング
ラル+グフ
黒い三連星+ドム
赤鼻+アッガイ
この辺りは最高だね!
57:なまえないよぉ~:2016/04/27(水) 20:19:56.90 ID:RC2PlK/H.net
オススメブログ新着記事