1: ロボ魂名無しさん
8d0a6ed2221059db3d683243d362e939

熟練のレオマスター、クレイジー・アーサーことアーサー・ボーグマンが駆り、
魔装竜ジェノブレイカーや真オーガノイド・デススティンガーと激闘を演じた…
失礼、アニメZOIDSにおいて主人公バン・フライハイトが乗った
青きライオン型ゾイド、ブレードライガーが壽屋のZAシリーズでリリースされました。




参照元:http://futabalog.com/thread/29d902dea7eb765c4cc3f2b9d01f62f9 


2: ロボ魂名無しさん
6af46668fbc907af9a330cab9f1cbce0

パッケ。
いつものフォーマットです。
今回はブレードライガーにオプション武装アタックブースターが付属してるため商品名も「ブレードライガーAB」になります。




3: ロボ魂名無しさん
a5e97a1ea1a98b4712d65482cc929a44

ブリスタ。
こちらもいつもどおり。
2層構造で1層目が本体、2層目に尻尾・アタックブースター・スタンド用パーツという構成。
マニュアルもブリスタ側面にテープで貼っつけてありました。




4: ロボ魂名無しさん
523438fbbce1571cbfaec66ec57b0a67

まずノーマルのブレードライガーで。
画像だと明るい青になってますが、現物はもっと濃い目の青です。
太ましいがっしりした脚部はイメージどおり。(個人的に)アニメ版よりTOMY版の電動モデルの方のイメージが強いせいか頭部が小さめに感じなくもないですが、
見た目バランスは取れてるのでこれでいいのでしょう。




5: ロボ魂名無しさん
a8ceebda9e43fd64b06d0675e3c32cc4

頭部ギミック。
口(下あご)が可動する他キャノピー開閉、上下左右のたてがみが可動します(左右のたてがみはそれほど動きませんが)。
また、画像では見づらいかもですが、コックピットシートは前後に2つ並んでます。




6: ロボ魂名無しさん
ede97582f4e2edb7431640a424f6c8f1

胴体構造は頭部・首・胸・腹・腰の連結。
頭部~首はボールジョイント接続、首~胸は上下、胸~腹は左右、腹~腰は上下にスイングします。
またTOMY版同様、前後の脚部付け根の装甲のフィンの部分が外側に展開します。ただ、TOMY版のようなヒンジ展開ではなく2重関節をつかった「引き出し式」で、関節部分が固いのもあってTOMY版と同じ感覚で開こうとすると「あれ?」な感じになります。




7: ロボ魂名無しさん
2616f2039728f492b8ff8fa95e1638e6

頭部と胴体(胸)の間で、このようにゴム(?)製のパイプ状パーツでつながってます。
頭部の可動を妨げないための措置と思われます。
また、わき腹部分(腹~腰間)にも同じようにこの素材のパイプ状パーツが用いられてます。




8: ロボ魂名無しさん
05b271dc357a1bbfe5ab38a6cb9feb11

ちょっと気になった点そのいち。
頭部を首ごと下に向けると画像のようにパックリと隙間が発生します。
構造上この後ろは背部ブースターにあたるため引き出し関節等のギミックを仕込むことは無理とはわかっているのですが、もうちょっと何とかならなかったかなあ、なんて。




9: ロボ魂名無しさん
5c34f05db3f0d1860fa2a7ccd9ad156f

脚部可動そのいち。
脚付け根はムラサメ系同様引き出し関節を導入。ただ自分のは脚付け根ボールジョイント含めやや緩かったり。
脚全体の可動は良好な感じで渋めなので脚を曲げるなど動かそうとすると関節より前に付け根が動いてしまうのがチト困りものだったり。




10: ロボ魂名無しさん
b6dba3bfbb9d85d72c113c8d06c9192d

脚部可動そのに。
脚の関節は、これも今までのムラサメ系同様サーボ・モーター(ZOIDSいうところのゴムキャップ部分)部を軸に可動。つま先のみボールジョイント接続。




11: ロボ魂名無しさん
9ab566d744485cda727758420548cdd3

ちょっと気になった点そのに。
背部カバーを開けるとその下にブースターが仕込まれてます。
TOMY版の場合ブースター部分はカバーを引き出すのと連動して持ち上がったのですが、ZAシリーズではそれぞれ別に動かすことになります。
まあそれは別段かまわないのですが問題はブースターの可動。根元を軸に上下に可動するだけなので、要するにブースター部分は斜めにしか向いてくれません。
地面を走るのにブースターが真後ろ向かない(向けない)のを、設計の段階でおかしいと思わなかったんでしょうか。
正直脚部装甲のフィンに2重関節使うよりまずこっちに使うべきだろう、と思った自分はおかしいのかな?




12: ロボ魂名無しさん
8eb42e0cc34d9fbb89cec895c2cf4827

さて、いよいよブレードライガーのメイン、レーザーブレードです。
わき腹にある外側に動かすための可動軸と、中程のブレード部を動かすための可動軸の2つで動きます。




13: ロボ魂名無しさん
679bf06d93fa720fa6b8dc7109e9eaca

ただ、わき腹の可動軸には
別に水平状態で止められるようなロック機構は備わってないので真下まで展開できます。
可動範囲は広いにこしたことはありませんが、ここまで動く必要もないと…まあいいけど。




14: ロボ魂名無しさん
52f3dda73b0dbdc1d620a69a622f70c3

ブレード部分は外せます。
アニメのCGモデルでは省略されていたパルスレーザーライフル部分もちゃんと作られてます(アニメだとブレード部分から弾が出てたもんね)。




15: ロボ魂名無しさん
88168eaeeab86ae36328be02b8e94982

勿論ブレード部分は画像のように前に倒して射撃体勢をとらせることも可能。




16: ロボ魂名無しさん
3431d4da3b3686e6bd753fb1794dcc28

そしてブレードのキャップを取り外して…




17: ロボ魂名無しさん
a4f3800771b657793aedde417d694fb1

アタックブースターを取り付けることでブレードライガーABの完成です。
ヒャッホー!カックイーッ!




18: ロボ魂名無しさん
cce17ff0b9aa25d358545c3d33798b8d

ブースター後部をスライドし前に倒すことでハイデンシティビームキャノン形態に。
ただ頭部耳アンテナに思いっきり干渉するのでブースター側の接続部での調整が必須です。




19: ロボ魂名無しさん
24e00d4d46839d531445b97df3458432

ちょっと気になった点そのさん。
アタックブースターのカバーを開け、中のブースターを出すことができるのですが、背部ブースター同様根元の可動軸で動くのみなのでやはり斜めにしか向けません。
TOMY版は2個ほどしか組んでないのでどんなギミックだったかイマイチ記憶にないのですが、少なくともアニメじゃ水平方向に向いてた(カバーが開くのと同じ角度まで持ち上がった後水平状態まで下がり、ノズルが伸びて火を噴く)のが、どうしてこうなったのか疑問です。




20: ロボ魂名無しさん
a8b26b5a4c771a16d7caa348f753c1d1

ブレード展開状態でブースターを展開するとこんな感じ。
画像左側ブースターは目一杯出した状態(当然真後ろには向かない)で、右側はブースターを斜めに出しつつアタックブースターそのものの角度を変えてブースターの向きを真後ろにしたもの(ただこれだと走れない)。
いやまあゼロイェーガーとかハヤテライガーとか確かにブースターカバーが上に展開はしますが、だからといってアタックブースターまで斜め上に上げるのに釈然としないものを覚えるのは僕だけなんでしょうか…




21: ロボ魂名無しさん
f999c42a96f93d00be4ec904d570f9c3

まあそれはそれとしてもよく動くのは事実ですし、格好いいのも事実ですし、今までのムラサメ系と違ってトゲトゲ少ないので気軽に弄れるし、良玩具であるのには違いありません。ルージ君専用機なムラサメ系と違って複数手に入れてもいいかなと思えるくらいの出来ですしね。
とにかくブンドド遊びが捗ります。




22: ロボ魂名無しさん
0afcd9b6b357ad23d4e967a084c28287

そしてお約束(?)のお座り。
がおー。




23: ロボ魂名無しさん
df6da491a9cd98b2edefaa22f453f0ee

でもって来月はリッツの魔装竜(そのネタはもうえーっちゅうねん)が発売。今から楽しみです。

というわけで以降はZAシリーズでもZOIDS関連ネタでも。




24: ロボ魂名無しさん
レビューお疲れさまです!
気になるところはあれどムラサメ系同様いい出来見たいね




25: ロボ魂名無しさん
レビューお疲れ様です
これは赤いのや白いのも欲しくなる。あと黒灰の




26: ロボ魂名無しさん
レビュー乙
分かっていたことだけど、やっぱりオリジナルじゃなくHMMがベースになってる感じだねえ

ちなみにアタックブースターの重さはどんなもんでしょう?
ロック無しだとブレードの基部がその内ヘタレそうな気がするんだけども




28: ロボ魂名無しさん
>ちなみにアタックブースターの重さはどんなもんでしょう?
>ロック無しだとブレードの基部がその内ヘタレそうな気がするんだけども
アタックブースターはプラ製なので軽いです。
また、わき腹の可動軸には脚付け根やフィンなどの二重関節と同じく金属パーツを仕様してるっぽいので、劣化してヘタれることはそうそうないかと(むしろそれで劣化するようならアタックブースター以前に自重を支えられなくなる)。
まあ初っ端から緩々だったら泣くしかありませんが、自分のは固くもなく緩くもなくなのであまり心配はしてません。




27: ロボ魂名無しさん
プロポーションよし可動よしギミック微妙って感じね
それも単に二重関節詰め込むだけでいけそうなとこばっかで惜しい
しかしまぁ正面から見てもめっさかっこいいなこれ…




30: ロボ魂名無しさん
c3ae10edc641e59c571ccba743766004

>しかしまぁ正面から見てもめっさかっこいいなこれ…
格好いいですよね正面。いやまあどっから見ても格好いいんですけど(ただお尻の方から見ると尻尾基部の下にねじの頭が見えたりしてるけど…)。




31: ロボ魂名無しさん
ブレードだけまた数年後にバージョン2出してくれる事に期待
ポーズはきっちり決まるから色々惜しい







オススメブログ新着記事