1: ロボ魂名無しさん
e7b13ac1e9d6d9914cad6c7b9725459e






参照元:http://futabalog.com/thread/1283452238c9a0fdb506658b9f869c2b


4: ロボ魂名無しさん
妖怪かよ




6: ロボ魂名無しさん
ダイクンも妖怪と暮らしてるんじゃ
あちらの方がいいにきまっとる




7: ロボ魂名無しさん
正妻
キャスバルとセイラは妾→側室の子




8: ロボ魂名無しさん
若い時がまじで美人なんで困る




9: ロボ魂名無しさん
マモー




10: ロボ魂名無しさん
ちょっと悪意があり過ぎるキャラデザで正直失敗だと思う




17: ロボ魂名無しさん
>ちょっと悪意があり過ぎるキャラデザで正直失敗だと思う
あんまり過ぎる容姿格差に一周回って哀れみすら感じてしまった




12: ロボ魂名無しさん
後付けの後付けでもうわけわからん




13: ロボ魂名無しさん
見た目も境遇も性格も激似な親戚がいて
家族でアニマックス観ててなんとも言えない空気になった思い出




107: ロボ魂名無しさん
>見た目も境遇も性格も激似な親戚がいて
>家族でアニマックス観ててなんとも言えない空気になった思い出
アクシズ落としだけはやめてくだち




14: ロボ魂名無しさん
ダイクンより老けてるけど




18: ロボ魂名無しさん
学生運動時代の同窓生とか絶対に身近なモデルがいると思う




20: ロボ魂名無しさん
久しぶりに見た千秋がこんな感じになってた




21: ロボ魂名無しさん
若い頃は姫カットの黒髪ロング美少女やったんやで(適当)




23: ロボ魂名無しさん
イケメンなのにこんなブサイクと結婚したジオンは偉大な男だな




24: ロボ魂名無しさん
どう考えても愛人の方が圧倒的に良い女……
正妻が辛く当たるのは当然か




25: ロボ魂名無しさん
妾が良すぎて2人子供作っちゃうからな




27: ロボ魂名無しさん
フリーザに似ていらっしゃる




28: ロボ魂名無しさん
スレ画は金目当てで結婚したんでしょ?
そうじゃなきゃダイクンの趣味が悪いとしか




30: ロボ魂名無しさん
>スレ画は金目当てで結婚したんでしょ?
同好の士ってヤツでしょ
サークル仲間だったのが後に夫婦になったって感じだけど
ダイクンより大分年上っぽいし
まぁ若くて良い女にダイクンが逃げるのは当然だわな




33: ロボ魂名無しさん
>スレ画は金目当てで結婚したんでしょ?
>そうじゃなきゃダイクンの趣味が悪いとしか
ザビも家名は買ったものだし
ジオン・ダイクンも婿養子だったのかもね




31: ロボ魂名無しさん
つか堂々妾作ってんじゃねぇよダイクン
俺にはオリジンダイクンが狂人か一歩手前にしか見えなかったわ




34: ロボ魂名無しさん
>つか堂々妾作ってんじゃねぇよダイクン
正妻公認っぽいけどな
自分がブサイクで年寄りで子供が作れない事に引け目を感じてるようなセリフあるし




49: ロボ魂名無しさん
>俺にはオリジンダイクンが狂人か一歩手前にしか見えなかったわ
まぁすごい人だからって聖人かというとね…
元々あんま人格動向言われてた人じゃ無いし




32: ロボ魂名無しさん
若い頃は美人だけど不妊だった




39: ロボ魂名無しさん
デギンにめっちゃ似てて可哀想




41: ロボ魂名無しさん
妾が悲劇扱いだけどアンダルシアのあの態度も当然っちゃ当然




43: ロボ魂名無しさん
しかし声優の演技はピカイチだった




44: ロボ魂名無しさん
左翼運動のパトロンだったんだっけ?




47: ロボ魂名無しさん
>左翼運動のパトロンだったんだっけ?
思想を共有するパートナーとしては最強の女性だったのだろう




45: ロボ魂名無しさん
怨み言もきつく当たるのも解るしダイクンがちゃんとしなかったからある意味当然だが
子供と引き離してしかも監禁する理由の正当性が全く無かったな




50: ロボ魂名無しさん
>子供と引き離してしかも監禁する理由の正当性が全く無かったな
でも感情的には理解できるんじゃないの?
正妻にしてみればコレでも最大限に譲歩してるつもりなのがブサイクババアの限界




53: ロボ魂名無しさん
ダイクンの立場になってみれば
やっぱ若くて美人の女がいいに決まってる
頭はあんま良くなくても性格が良ければ充分だよな……




54: ロボ魂名無しさん
初登場しーんでリアルで「ヒィッ!」て声が出た




65: ロボ魂名無しさん
7ca0497aecae9d71c15ac367ce430038

焦熱地獄のトマホークやん













オススメブログ新着記事