1:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:05:39 osd
hqdefault

他ほとんど局地戦と非対称戦と軍閥内戦やんけ!
本気で総力戦やってるガンダム「初代」「種」の二つだけ説
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524312339


2:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:06:21 R87
70年戦争し続けたAGE
1348126535_1_1

3:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:07:18 osd
>>2
ところどころお休み挟んでるし百年戦争みたいな感じちゃうんか
7:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:07:50 R87
>>3
一年戦争の密度で70年ずっとや
4:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:07:19 94O
そう何回も総力戦やってたら流石に文明死んでるやろ
5:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:07:21 PWO
Gガンもある意味国家総力戦やで
6:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:07:47 osd
>>5
最後にきちんと地球の命運のかけた戦いもしとるしな
10:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:46:25 IG2
ZとZZとかいうビーム撃ち合いと電波で成り立っている物語
11:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:47:01 EHr
止まるんじゃねぇぞは総力戦ちゃうんか
b588f443-s

13:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:47:50 osd
>>11
あれも内乱の側面が大きい
12:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:47:22 NnV
種は敵勢力殲滅が目的やから初代よりえぐいよなぁ

まぁサイクロプスとか大好きなんですけど
17:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:49:40 osd
>>12
ただ種の場合は総力戦を履き違えてる感はある
ナチスとソ連がやった絶滅戦争を今の時代でやってる時代錯誤感がすごい
26:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)23:19:18 0xE
>>17
通常の国際紛争じゃなくて
ナチュラルとコーディの設定的にどうしても民族紛争が国家規模になった感じだから殲滅戦になるんは仕方ない
14:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:48:08 d3V
OOは?
15:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:48:39 osd
>>14
映画だけなら総力戦っぽい感じはするけど一方が宇宙生物やからなぁ
16:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:49:20 lFO
>>15
一期に人革連の総力作戦なかったっけ
19:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:51:03 osd
>>16
三国家共同のガンダム殲滅作戦も今で言うならビンラディン襲撃みたいなもんやろ
18:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:49:43 hVZ
Wも割と総力戦やない?
19:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:51:03 osd
>>18
トレーズvsミリアルドのところはそうかも
結局Gチーム周りで決着がついたのが惜しい
20:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:52:10 d3V
Vは一応どっちも全力ちゃうんか
21:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:53:10 osd
>>20
片方がリガミリティア
地球連邦も一部の部隊しか動かんかったし
22:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:54:08 JI2
シードは二回も総力戦やっとるやん
24:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:56:06 osd
>>22
大西洋連邦はファントムペインくらいしかまともに戦争してないって設定がね…
反ロゴス演説後はザフト側に、デスティニープラン宣言後はオーブにと一方に義勇戦力が集中しすぎや
23:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)21:54:19 lFO
ターンエーはギンガナム家出てくるまでは総力戦ちゃうか
27:名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)23:28:29 hEl
>>23
地球側は統一政府やないからなぁ
29:名無しさん@おーぷん:2018/04/22(日)06:32:38 oko
70年のあいだずっと国家総力戦体制とか普通相手より先に国民が厭戦感情で反乱起こすと思うんですけど(凡推理)
あとそれだけの戦争を続ける金と物資と兵站維持はどこから来てるんやマジで





オススメブログ新着記事