ロボ魂通信

  • Twitter
  • RSS
    相互リンク・RSS募集中!
    誰でも大歓迎!
    詳しい説明はこちらで
    http://srkon.doorblog.jp/archives/30275429.html

    ロボットニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:曙光 ★:2017/05/21(日) 06:34:57.36 ID:CAP_USER.net
    「HMM ZOIDS」よりカノントータスが再販、
    潜行モード変形&ビーム砲可動 
    [2017/05/20] 

    2017年6月発売予定「RMZ-27 カノントータス」(3,456円/税込) 
    コトブキヤが『ZOIDS(ゾイド)』の
    プラモデルシリーズとして展開している「HMM ZOIDS」より、
    「RMZ-27 カノントータス」が再生産され、
    2017年6月に発売される。現在
    「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は3,456円(税込)。 

    「HMM ZOIDS」シリーズは、その名の通り
    「ZOIDS(ゾイド)」シリーズのハイディテールかつ、
    可動性にすぐれたプラモデルのハイエンドマスターモデル。
    このカノントータスは、「HMM ZOIDS」シリーズに入るにあたって
    高密度なディテールの追加が行われている。 
    小さいながらも様々なギミックを搭載しており、
    脚部の稼動や潜行モードへの変形だけでなく、背部にマウントされた
    液冷式荷電粒子ビーム砲の可動も再現。
    ゾイドコアが格納されているボディサイドハッチの開閉も可能となっている。 

    商品価格は3,456円(税込)で、現在
    「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。
    商品の発売および発送は、2017年6月を予定している。

     

    2017年6月発売予定「RMZ-27 カノントータス」(3,456円/税込) 






    【プラモ】「HMM ZOIDS(ゾイド)」よりカノントータスが再販、潜行モード変形&ビーム砲可動
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1495316097
    【【プラモ】「HMM ZOIDS(ゾイド)」よりカノントータスが再販、潜行モード変形&ビーム砲可動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:自治郎 ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 12:37:54.14 ID:CAP_USER9.net
    新たに3部作として制作、劇場公開される
    『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が
    9月16日に公開されることが発表された。
    アフレコ現場には主人公レントン役の三瓶由布子や
    エウレカ役の名塚佳織などおなじみのキャストが
    『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』(2009年)以来、
    8年ぶりに集結。本作で描かれるサマー・オブ・ラブに
    大きくかかわってきそうな、レントンの父
    アドロック・サーストン役には古谷徹が決定し、
    「会心の演技ができて、また一つ伝説を作れた」とコメントしている。
    各キャストのコメントは以下のとおり。 

    ▼レントン役:三瓶由布子 
     この映画が作られたのは、ひとえに皆さんの「エウレカ愛」のおかげです。本当にありがとうございます。私もまたエウレカに出会うことができて幸せです。会うたびに彼女に恋をしています。世界中のレントンたちへまた一緒に恋をしましょう。 

    ▼エウレカ役:名塚佳織 
     長年愛し続けてくださって本当にありがとうございます。またエウレカを演らせていただけること、大好きなチームで作品が作れること、本当にうれしく思っております。それもこれも応援し続けてくださった皆さまのおかげです! 一人でも多くのお客さまに楽しんでいただけるよう、懸命に取り組みますので、どうぞ最後まで見守っていただけますと幸いです。 

    ▼デューイ役:辻谷耕史 
     10年以上の歳月を経て、改めて新作が映画化されるということは、それだけファンの皆さんに愛されている作品なのだということで、この作品に関われて本当に良かったと実感しています。映画は3部作になるとのことなので、今後も皆さんご期待に添えるよう精進します! 

    ▼ホランド役:森川智之 
     エウレカはとても人気のある作品であり、歴史ある作品であります。そのことを重々承知の上で、ホランドを演じさせていただいております。ファンの皆さんがとても楽しみにしている映画ですので、今までの作品も勉強しながらアフレコに臨みました。また、スタッフの皆さんには温かく迎え入れてもらい、とてもいい雰囲気の中、収録させてもらえたことに感謝しております。ホランドという強烈な個性も、この作品の魅力の一つですが、今回の3部作で、新たに彼の魅力を再発見できるのではないかと確信しております。皆さんと共に、進化し発展を遂げようとする「エウレカセブン」を楽しんでいきたいと思います。 

    ▼タルホ役:根谷美智子 
     懐かしいだけじゃなく、新しいエウレカをどういう風に受け取っていただけるのか楽しみです。3部作なので、今後の展開も一緒に期待しましょう。 

    ▼チャールズ役:小杉十郎太 
     チャールズと僕はマブダチだと勝手に思っています。正直、ああいう男になりたいですよ。愛と信念、そして…劇場でお会いしましょうね! ぜひ、もう一枚ハンカチを持って!!  

    ▼レイ役:久川綾 
     設定は多少変わってますが、チャールズを心から愛してレントンを実の息子のようにかわいがる理想のお母さんの性格は前作と同じです。久しぶりにレイを演じられて幸せでした 

    ▼アドロック役:古谷徹 
     アドロックの特攻と共に放心状態になってしまい、二日間ほど思考回路が正常に作動しませんでした。完璧に役と一体になれた時にだけ現れる症状です。それほど僕にとってはチャレンジングな役で、久しぶりにアフレコの数日前から心地よいプレッシャーを感じていました。おかげで会心の演技ができて、また一つ伝説を作れたと自負しています。

    2017-05-18 11:28 (画像あり) 
    http://www.oricon.co.jp/news/2090902/full/




    【映画】劇場版『交響詩篇エウレカセブン』9・16公開決定 メインキャスト発表
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495078674
    【【映画】劇場版『交響詩篇エウレカセブン』9・16公開決定 メインキャスト発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2017/05/03(水) 05:20:12.10 ID:1iaUO96S0.net BE:738128771-PLT(13333)
    『聖戦士ダンバイン Blu-ray BOX』の『BOX I』が7月28日に、
    『BOX II』が9月27日に発売されます。これを記念して、
    富野由悠季監督からのコメントが到着した他、
    若本規夫さんナレーションのPV第1弾や
    特典の詳細が公開されました。 

    【富野由悠季監督コメント】 

    『ダンバイン』も頑張ってたんだねえ 

    『ダンバイン』が10年とか20年経たないと認識されないっていうのも、
    当たり前だと思っている。 

    それこそ今でも好きになってくれる人がいるとか、
    子ども心に観た記憶が今になってはっきりと、
     ああいう存在っていうものもアニメだったらあるよねとか、
    ファンタジーだったらあるよねっていう風に理解してもらって、
    支持されるものになってきたんだろうなっていう意味では、
    改めて『ダンバイン』も頑張ってたんだねえって思うようになった。 

    ガンダムに負けてるっていうのは何なんだろう。

    http://dengekionline.com/elem/000/001/514/1514450/ 




     


    富野監督「ダンバインは頑張ってた、ガンダムに負けてるっていうのは何なんだろう」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493756412
    【富野監督「ダンバインは頑張ってた、ガンダムに負けてるっていうのは何なんだろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:キリストの復活は近い ★:2017/04/26(水) 18:34:49.43 ID:CAP_USER9.net
    理容室脇にそびえ立つ、ガンダムの勇姿――。
    こんな光景が見られるのは青森県上北郡おいらせ町にあるスズキ理容の店舗脇。 
    地元では超有名スポットとのことですが、
    4月24日にSNSで紹介されネットでも大注目を集めています。 

    以下ソース

    http://otakei.otakuma.net/archives/2017042404.html 

    画像 
    ガンダムの頭 

      






    【社会】青森県にガンダム出現!?制作者はなんと72歳のおじいちゃん 「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493199289
    【青森県にガンダム出現!?制作者はなんと72歳のおじいちゃん 「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:pb ★:2017/04/21(金) 17:52:29.26 ID:CAP_USER.net
    アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
    シリーズ最新作「激突 ルウム会戦」が9月2日から
    4週間限定全国35館で上映決定しました。
    赤い彗星・シャア・アズナブルの始まりの伝説がついに映像化! 

    安彦良和さん原作による宇宙世紀の世界観を原点から再構築した
    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化第5弾。
    前回までの「シャア・セイラ編」を経て、
    新シリーズ「ルウム編」に突入です。 

    宇宙世紀0079年、世界の人口の半数を死に至らしめた
    ブリティッシュ作戦・コロニー落としを実行し突き進む
    ジオン公国軍に対し、圧倒的な戦力で反攻作戦を開始した地球連邦軍。
    ザビ家への復讐(ふくしゅう)に駆られるシャアは、
    ルウム会戦で真っ赤なモビルスーツ・ザクに乗り
    多大な功績を上げていくことに。 

    そして、交錯するザビ家の陰謀、運命に翻弄(ほんろう)される
    シャアの妹セイラ・マス、ジオン軍パイロットとなってしまった
    ランバ・ラルやハモン、
    サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの生活に忍びよる暗い影など、
    物語の舞台はいよいよ
    テレビシリーズでもおなじみの世界へと近づいていくようです。 

    劇場前売券第1弾は4月29日から発売。購入者特典に
    キービジュアルが描かれたA6クリアファイルが付いてきます。

     

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/21/news088.html 




    【アニメ】赤い彗星きたああああ! 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」9月2日から劇場公開決定
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1492764749
    【赤い彗星きたああああ! 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」9月2日から劇場公開決定】の続きを読む

    このページのトップヘ