相互リンク・RSS募集中!
    誰でも大歓迎!
    詳しい説明はこちらで
    http://srkon.doorblog.jp/archives/30275429.html

    ロボットニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:マイナンバー ★:2018/03/29(木) 12:15:02.88 ID:CAP_USER9.net
    千値練は自社ブログにて4月発売予定のアクションフィギュア 
    「RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック」のサンプルレビューを掲載した。 
    本商品の価格は21,600円(税込)。 

    「RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック」は、 
    アニメ「機甲創世記モスピーダ」の主人公・スティックが使う
    “ライドアーマー”を再現した 
    アクションフィギュア。モスピーダはパイロットスーツも兼ねる
    装甲服ライドスーツと連携して使用され、 
    地上を高速移動するアーマーバイク形態から、
    ホバリングや短距離移動による機動力と、 
    装甲、武器が使用できるライドアーマー形態に変形できる。 
    バイクがパワードスーツになるコンセプトは斬新であり、 
    今でもファンの多いメカだ。 

    「RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック」は開発者が 
    “両形態のスタイリングに注力した”と語っているだけに、 
    大きさとしてのバランスが難しいアーマーバイク形態、 
    ライドアーマー形態での大きさのバランスがとても良くとれている。 
    ブログの紹介記事ではライドアーマーで残ったポーズや、
    変形しコンパクトな形で折りたたまれ、 
    フィギュアに装着できる事が確認できる。
    ファンにはたまらないアイテムだ。

    関連ソース画像 

     


    【フィギュア】驚くべき変形! 発売迫る「RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック」「機甲創世記モスピーダ」[03/28]
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522293302
    【驚くべき変形! 発売迫る「RIOBOT 1/12 VR-052F モスピーダ スティック」「機甲創世記モスピーダ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:ばーど ★:2018/03/25(日) 15:26:50.32 ID:CAP_USER9.net
    「AnimeJapan 2018」に登場したザクタンクのコスプレーヤー 

     

    アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するザクタンクが、
    東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のイベント
    「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」のコスプレエリアに登場した。 

    ザクタンクは、内蔵の車輪で360度動くことができる。
    傷など細部まで再現しており、周囲の注目を集めていた。 

    アニメジャパンは、東京都の青少年健全育成条例改正を巡り分裂していた
    「東京国際アニメフェア(TAF)」と、
    「アニメコンテンツエキスポ(ACE)」が再集結して、
    2014年から開催されている。

    2018年3月25日 
    毎日新聞 
    https://mainichi.jp/articles/20180325/dyo/00m/200/008000c

    【アニメジャパン2018】ガンダム、ザクタンクのコスプレがすごい!車輪駆動、傷も再現
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521959210
    【【アニメジャパン2018】ガンダム、ザクタンクのコスプレがすごい!車輪駆動、傷も再現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:しじみ ★:2018/03/24(土) 11:47:44.20 ID:CAP_USER.net
    バンダイが展開するガンプラ「HGUC」シリーズより、 
    『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場した
    グフ・フライトタイプが立体化。 
    新規造形パーツによる機体再現で、 
    「HGUC 1/144 グフ・フライトタイプ」(2,268円/税込)として 
    現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。 
    商品の発送は2018年5月を予定。 

    「HGUC 1/144 グフ・フライトタイプ」では、
    熱核ジェットエンジンを搭載した脚部、 
    腰部背面に有するスラスター形状や動力パイプ、
    安定翼を搭載する腰部スカート、 
    さらに特徴的な肩部アーマーなどを新規造形により再現。 
    大出力の推進力を確保するために大型化されたバックパックも新規造形で、 
    左右のスタビライザーは可動ギミックも搭載する。 

    また、開発ベースとなったグフ・カスタムより改修された
    コックピットハッチも設定通りに再現。 
    加えてクリアパーツを採用したことにより、
    リアルな質感を実現している。 
    彩色では、ジャーマングレーの機体色をベースに、
    脚部のエンジン部分や推進ノズルなど、 
    細部もパーツの色分けで再現。特徴的な武装である、
    3連装35mmガトリング砲や、 
    ガトリングシールド、ヒートサーベルが付属する。 

    アクション面でも広範な可動を実現しており、
    劇中さながらのガトリングシールド砲撃ポーズや、 
    ヒートサーベルを構えた大胆なポージングが可能となっている。

    関連ソース画像 

     


    【ガンプラ】『ガンダム第08MS小隊』グフ・フライトタイプが新規造形×充実可動でHGUC化[03/24]
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1521859664
    【『ガンダム第08MS小隊』グフ・フライトタイプが新規造形×充実可動でHGUC化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:朝一から閉店までφ ★:2018/03/10(土) 19:26:19.43 ID:CAP_USER.net
    2018/3/10 NEWS, アニメ, イベント 
    2017年に放送されたヒーロー文庫発のTVアニメ
    『ナイツ&マジック』の展示会イベントが、
    2018年3月9日(金)より東京・原宿にて開催されている。 
    同展ではアニメ複製原画、設定資料、および
    複製原作イラスト等を展示しているほか、
    幻晶騎士<シルエットナイト>のカルダトアやサロドレアの設計図柄グッズなど、 
    物販コーナーも展開されている。入場は無料となっているので、
    展示会へと足を運んで本作を振り返ってもらいたい。

     

      
    TVアニメ『ナイツ&マジック』展~それだけじゃないけど、
    やっぱりロボットが好きだ!!!~ 
      
    開催期間: 2018年3月9日(金)~3月22日(木) 
    会場: 原宿ACG_Labo 
    時間: 11:00~19:00(木曜日のみ13:00~) 
    入場: 無料 

          ===== 後略 ===== 
    全文は下記URLで 

    http://ln-news.com/archives/70230/post-70230/ 
    ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会 

    【展示会】 TVアニメ『ナイツ&マジック』展~それだけじゃないけど、やっぱりロボットが好きだ!!!~が東京・原宿にて開催
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1520677579
    【TVアニメ『ナイツ&マジック』展~それだけじゃないけど、やっぱりロボットが好きだ!!!~が東京・原宿にて開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:金メダル ★:2018/03/08(木) 17:55:05.57 ID:CAP_USER9.net
    バンダイが展開する「機動戦士ガンダム」シリーズの
    プラモデル「ガンプラ」の 
    「マスターグレード(MG)」シリーズから発売されていた 
    「MG 1/100 量産型百式改」(5,940円/税込)が
    再販されることが決定した。 
    現在プレミアムバンダイで予約受付中で、
    商品の発送は2018年5月を予定。 

    「量産型百式改」は、メカニックデザイン企画
    『Z-MSV』に登場するモビルスーツ(MS)で、 
    『機動戦士Zガンダム』でクワトロ・バジーナ大尉が
    搭乗したことでも知られる「百式」の改良型「百式改」の量産型。 
    頭部と肩部以外は、百式と共通仕様となっている。 

    「MG 1/100 量産型百式改」の最大の特徴は、
    「MG 1/100 百式」をベースにしつつ、 
    百式も再現可能なコンパチブルキットとして
    立体化されている点。特徴的な部位・武装を新規造形で再現し、 
    機体色には非メッキのゴールド成形色を採用している。
    頭後方に張り出した特徴的な頭部、 
    ビーム・ガトリングガンが装備可能な両肩の
    マウントトラップなど、一部は新規造形に。 
    2基付属するビーム・ガトリングガンは、シーンに合わせた
    左右の角度調整が可能で、2色の成形色でリアルに再現される。 

    百式の背面バインダーを排除した形状のバックパックは、
    百式とは異なるサイド部分の形状を、 
    メカニカルなディテールを施して新規で造形。付属の
    クレイ・バズーカも装備することができる。 
    量産型百式改、百式に対応するオリジナルマーキングが、
    水転写デカールで付属するほか、 
    別売の「メガ・バズーカ・ランチャー」や
    「バリュートパック」のジョイントにも対応。 
    武装類はビーム・ガトリンングガン、ビーム・ライフル、
    ビーム・サーベル、クレイ・バズーカとなる。

    画像:2018年5月発送予定「MG 1/100 量産型百式改」(5,940円/税込) 

     

     

     

     

     

    マイナビニュース 
    https://news.mynavi.jp/article/20180305-595017/


    【ガンプラ】『ZガンダムMSV』百式とコンパチのMG量産型百式改が再販決定[03/05]
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520499305
    【『ZガンダムMSV』百式とコンパチのMG量産型百式改が再販決定】の続きを読む

    このページのトップヘ